松原市・羽曳野市・藤井寺市の外壁塗装・屋根塗装はリブウェルペイント

お電話ください!0120-930-873

10:00~17:00(第一日曜日、第三火曜日、毎週水曜日定休)

施工事例CASESTUDY

松原市 T様邸 外装塗装リフォーム

物件情報

内容 松原市 T様邸 外装塗装リフォーム
工期 約1か月間
費用 270万円(税込)
住所 松原市
使用材料・色 外壁サイディング塗装:アステック リファイン1000MF-IR
屋根金属カバー工法:ニチハ 横暖ルーフS
付帯部(鉄部・雨樋・塩ビ)塗装:アステック マックスシールド1500F-JY
シーリング目地改修:オートン イクシード
基礎巾木塗装:菊水化学 基礎ガード
ベランダ防水改修:オリジンテックス502工法
ポスト:オンリーワン ジョイスクエア

リフォームの様子

リフォーム施工前

  • 施工前のスレート屋根状況です。全体的に白んでいます。

  • この状態ですと、屋根塗装ではなく、上から新たな屋根を被せる「カバー工法」が適しています。

  • 施工前の窯業サイディング外壁です。セメント・石膏などを主成分にし、基材(外壁の芯部分)に吸水性があるのが特徴です。

  • 全体的な色褪せ、チョーキング現象(塗膜の弱体化による粉吹き)が発生しており、塗装のタイミングに差し掛かっている事を示しています。

  • サイディング同士の継ぎ目にあたる、シーリング部分の劣化が遠目からでもはっきり見受けられます。

  • 雨樋です。樹脂製のため放置し続けていると、紫外線劣化により割れてしまう恐れがあります。こちらも塗装推奨部位です。

  • 基礎状況です。劣化すると、中性化により内側の鉄筋を錆びさせる事になり、お家の土台を弱めてしまいます。中性化を防ぐ基礎専用塗料で施工する必要があります。

  • 雨戸状況です。美観の向上、今後の錆抑制のため、塗装推奨部位となります。

  • インターホン廻りのシーリングも劣化しています。またインターホン自体も取替時期に差し掛かっています。

リフォーム施工中

  • バイオ高圧洗浄中です。水だけではなく、外壁専用洗剤「オリバークリーナー」を混入して使用する事で、頑固な汚れも除去致します。

  • シーリングの撤去、および新しいシーリングの密着性を高めるためのプライマーを塗布しています。

  • 新しいシーリングをたっぷりと充填していきます。今回は、超高耐久のオートン イクシードを使用致します。

  • ヘラでシーリングを押さえ、マスキングテープを撤去して完了となります。ひび割れにもシーリングをすり込むことを忘れないように、注意して施工します。

  • 窓廻りのシーリングも施工完了です。プライマーを塗布していますので、強固な密着性を発揮します。

  • 庇屋根は鉄部なので、塗装前に錆止めを塗布していきます。

  • ケイカル板等に塗装できる専用の防カビ塗料を施工していきます。

  • 2回塗り重ねる事で仕上げとなります。落ち着いた艶消しホワイトです。

  • 外壁の下塗りシーラー工程です。下地との密着性を高めるために絶対に外せない工程です。

  • 通常下塗りは1回で完了することが多いですが、こちらの現場は塗膜がかなり傷んでおり、吸い込みが多い箇所があったため、念の為シーラーを2回塗布していきます。

  • 外壁中塗りの工程です。ここから着色工程になります。塗り残しのないように注意しながら塗装していきます。塗りムラを防ぐため、上塗りと色を若干変えて施工します。

  • 外壁上塗り工程です。仕上げ工程になりますので、膜厚を意識しながら均一に塗り上げていきます。

  • 雨戸の下塗り工程です。過去に塗装されており、錆の発生が無かったため、ミッチャクロンプライマーを塗布していきます。

  • 雨戸塗装の仕上がり状況です。サッシの色に合わせていますので、以前よりも統一感が生まれました。

  • 庇屋根の仕上がり状況です。こちらも雨戸の色に合わせているので、統一感が出てまとまりのある美観になりました。

  • 雨樋も同じくサッシに合わせたブラウン系で仕上がりました。外壁より若干淡い色味なので、全体が引き締まりすぎず、マイルドな印象になります。

  • 屋根はカバー工法となりますが、新しい屋根を被せる前に、棟板金の撤去、防水ルーフィングシートを全体に敷設していきます。

  • 端部の水切りなど、役物と呼ばれる部材を丁寧に納めていきます。

  • 新しい金属製屋根材を全て葺き終え、完了となります。表面はガルバニウム鋼板で大変長持ち、今後20年はノーメンテでも安心です。

リフォーム施工後

  • 屋根は新品のようになり、以前とは見違える外観となりました。

  • 断熱材一体型の金属屋根材のため、断熱・遮音効果も期待できます。また、錆にも非常強い素材です。

  • 外壁正面は落ち着いたダークブラウンになり、締まりのある雰囲気の中にも温かみを感じます。

  • 外壁側面は、ダークグレーの仕上がりで、これまでの淡い色のイメージからガラッと一新されました。

  • ツートンですが濃い色の組み合わせなので、全体的に重厚感の漂うクールな印象になりました。

  • 樋は窓サッシの色に合わせました。外壁よりも淡い色味なので締まりすぎず、優しい印象を与えます。

  • 基礎は専用塗料キソガードを施工しましたので、今後の中性化予防に役立ちます。

  • 雨戸もサッシ色に合わせていますので、統一感が出てまとまった雰囲気になりました。

  • ポストとインターフォンを交換しました。ポストの赤色に合わせてインターフォンカバーも同一の赤色で揃えました。

お客様の声

『約10年前に一度塗り替えたが、外観の劣化が気になってきたので以前お世話になったリブウェルさんに見てもらいました。
きちんと調査してもらった上で、家が長持ちする事を重視した提案をしてくれたので、不安なくお願いする事ができました。
仕上がりの色味が想像よりも良く、塗料等も耐久性の高いものを使用してくれているので、今後劣化の心配が軽減され、ほっと一安心です。
ポストの色も思い切って赤にしてよかったです。ありがとうございました。』とのお声を頂きました!

お客様の声をもっとみる

担当者より

T様は、大阪府松原市の戸建てにお住まいのお客様です。
以前に内部リフォームをご依頼頂いたこともあり、今回は外壁の劣化が気になるので見て欲しい、とのご相談を頂きました。
今回の使用塗料は、アステック社の「超低汚染リファイン1000MF-IR」です。20年を超える高耐久性を有し、また大変汚れにくい「防汚機能」を備えたフッ素塗料です。加えて、太陽光熱をはね返す「遮熱機能」がプラスされた最新塗料です。水性塗料なので、施工中の匂いが少ないのも魅力です。
スレート屋根は劣化が激しかったため、塗装ではなく、古い屋根の上に新しい屋根を被せる「カバー工法」をご提案させて頂きました。表面はガルバリウム鋼板と呼ばれる、錆に非常に強い金属で、また断熱材が一体になっているため、断熱効果と遮音効果にも期待できます!目地シーリングには超高耐久のオートン製「イクシード」を使用しましたので、これまでのようにシーリングだけ先に傷んでくる、ということはなくなります!
T様から施工後に、『仕上がりの色味が気に入りました、屋根の傷み具合には驚きましたが、カバー工法できちんと工事してくれたので、これかな安心して過ごす事ができます。』というお言葉を頂き、リブウェルリフォームとしましても、T様に安心をお届けする事ができ大変嬉しく思います。
この度は本当にありがとうございました!

スタッフ紹介一覧

お気軽に
ご相談ください!

お電話ください!0120-930-873

受付時間10:00~17:00

定休日第一日曜日、第三火曜日、毎週水曜日

お気軽に
ご相談ください!

お電話ください!0120-930-873

受付時間10:00~17:00

定休日第一日曜日、第三火曜日、毎週水曜日

TOP