松原市・羽曳野市・藤井寺市の外壁塗装・屋根塗装はリブウェルペイント

お電話ください!0120-930-873

10:00~17:00(第一日曜日、第三火曜日、毎週水曜日定休)

施工事例CASESTUDY

橿原市 S様邸 外壁塗装・屋根塗装リフォーム

物件情報

内容 橿原市 S様邸 外壁塗装・屋根塗装リフォーム
工期 約1か月
費用 380万円(税込)
住所 奈良県橿原市
使用材料・色 外壁サイディング塗装:アステック シリコンREVO1000
屋根モニエル瓦塗装:水谷ペイント パワーフロンマイルド
付帯部(鉄部・雨樋・塩ビ)塗装:アステック マックスシールド1500Si-JY
シーリング目地改修:コニシ ボンドビューシール6909
基礎巾木塗装:菊水化学 基礎ガード
ベランダシート防水改修:タジマ機械的固定工法

リフォームの様子

リフォーム施工前

  • 既存外壁材は窯業系サイディングです。セメント・石膏などを主成分にし、一般住宅でも最も使用されている物に分類される外壁材で、基材(外壁の芯部分)に吸水性があるのが特徴です。

  • 外壁材に目立ったカビやコケが発生しているところは見受けられませんでした。紫外線による影響から塗膜の結合が弱くなり、塗料のはがれを示すチョーキングが発生しております。しっかりとバイオ高圧洗浄で汚れを落とし、塗装をする必要があります。

  • バルコニー笠木の繋ぎ目のシーリングが劣化しております。こちらも打ち換えをきちんとすることで雨水の侵入を阻止することができます。軒天は、外壁材と同種の材質でできております。こちらも基材は吸水性があるため、経年劣化で表面の防水性が失われれば劣化が進行します。その前に塗装で保護し直し、防水性を取り戻す事が重要です。

  • 既存屋根材は乾式コンクリート瓦(モニエル瓦)です。スラリー層を高圧洗浄で念入りに除去をし、スラリー着色がなくなるレベルまで落とし、専用シーラーを2回塗布し、早期剥離を予防する必要があります。

  • 紫外線による劣化がひどく褪色が見られ、また一部コケが発生している箇所があります。経年変化の影響による笠木部分の釘の抜けは、目立つ箇所は特に見受けられませんでしたが、足場組立後は念のため全て点検し、抜けがあれば固定し直し、釘頭部分は専用シーリングで補修し、塗装致します。そうる事で補強になり、釘抜け防止にもなります。

  • 雨樋の紫外線劣化により著しい褪色・チョーキングが見受けられます。劣化を放置しておくと割れてしまい、樋を丸ごと交換しないといけなくなるため、今回、外壁と併せて塗装をすることで、雨樋も長持ちさせることができます。

  • 既存雨戸は、鉄部分が色褪せて劣化が進んでおります。今後の錆発生を予防、美観を向上させるため塗装推奨部位となります。

リフォーム施工中

  • 高圧洗浄 外壁屋根の寿命を延ばす為塗装前に必要な下地処理です。バイオ洗浄は微生物の殺菌消毒効果があるので洗浄後の美観の持続効果があります。

  • 高圧洗浄後

  • 棟板金 錆止めは、金属部分を塗装する前に行う下塗りの工程です。錆止めを塗らないで、中・上塗りをすると、直ぐに剥がれてくる可能性があるのでとても大切な工程です。

  • モニエル瓦専用下塗り塗布中です。外壁材や屋根材などの塗装面に一番最初に塗るもので、その後に塗る中・上塗りと塗装面の密着性を高める役割があります。実は、上塗り材には密着性はないため、下塗りが両面テープのような役割をします。

  • 下塗り・中塗り・上塗りと計3回丁寧に塗装していきます。

  • 塗料を3回塗り重ねることで外壁の艶が増し、紫外線や雨水に強い耐久性のある外壁に仕上がります。

  • シーリングは、基本的にはしっかり密着し、雨漏れを防ぐことにつながる「打ち替え」がよいとされています。

  • ガスケットからのシーリング打ち替え、雨水の侵入を阻止し、お家を長持ちさせることができます。

  • 付帯部つなぎ目のシーリングも打ち替えをすることで雨水の侵入を阻止し、お家を長持ちさせることができます。

  • 外壁下塗りは、既存塗膜や下地の状況に応じて下塗り材を選定して塗装します。

  • 中塗りは、長く美観や機能性を保持するために塗膜の厚みを十分確保し、塗りむらの無いよう、同じ種類の違う色で塗ります。

  • 外壁上塗りです。ローラーで丁寧に手塗りします。

リフォーム施工後

  • 日光に当たると艶感がよくわかります。落ち着きのあるツートン仕上げです。

  • 今回、バイオ洗浄で表面の汚れをきちんと除去し、症状に合わせた下地補修を行い、適切な塗料を塗布することで大切なお家をしっかりと保護することができました。

  • 外壁塗料は、アステック シリコンREVO1000。「耐候性」「遮熱性」「低汚染性」の性能がバランス良い塗料です。

  • 屋根塗料は、水谷ペイント パワーフロンマイルド。屋根は外壁よりも過酷な環境にある事を考慮し、16~18年程度の長寿命のフッ素系塗料を敢えて選定しました。

  • 屋根塗料の特長として防カビ・防藻性があり、屋根の美しさを損ない、劣化を促進させるカビや藻を長期間にわたって防ぎます。

  • 紫外線による経年劣化の影響で、既存塗膜のはがれやチョーキングが進行していた付帯部分、塗料を塗り重ね、色ムラを無くし美しく仕上がりました。

  • 雨戸はサッシの色に合わせて塗装致しました。艶やかで綺麗に仕上げる事ができました。今後の錆予防にも期待できます。

お客様の声

築20年を越えてきており、全体的な劣化や、目地等の止水性の低下、雨漏り等が今後起きないかが気になり、外装の全体的な見直しを検討する事になりました。
見た目も当然大事だけど、特に気になっていた「止水性」の部分を心配しなくて良いようにきっちりと施工してくれて、外観が今風の新築のように一新され、満足のいく仕上がりにしてもらえました。
今後は安心して日々の生活を送る事が出来ます。有難うございました。とのお声を頂きました。

お客様の声をもっとみる

担当者より

このお客様は、奈良県橿原市の戸建てにお住まいのお客様です。
お付き合いさせて頂いている業者様からご紹介を頂いたのち、S様とのお話の中で「お家の外まわりの劣化」が心配だというご相談を頂いたのがきっかけで、外装リフォームをご検討される運びとなりました。
今回の使用塗料は、外壁は、外装塗料専門メーカーのアステック社「シリコンREVO1000」です。リーズナブルかつ、太陽光熱をはね返す「遮熱性」機能がプラスされた最新塗料です。13~15年程度の耐久性を有しており、水性のため施工中の匂いが少ないというメリットがあります。
屋根には屋根塗料に特化した水谷ペイント社の「パワーフロンマイルド」を施工致しました。屋根は外壁よりも過酷な環境にある事を考慮し、16~18年程度の長寿命のフッ素系塗料を敢えて選定致しました。S様宅の屋根は 「モニエル瓦」と呼ばれる施工にあたり注意が必要な屋根材でしたので、この瓦の施工実績が豊富な水谷ペイントを選んだのもポイントの一つです。
S様から施工後に、『色のイメージもガラリと変わり気持ちの良い外観になった、止水性の心配もなくなり満足です。』というお言葉を頂き、リブウェルリフォームとしましても、S様に安心をお届けする事ができ大変嬉しく思います。
この度は本当にありがとうございました!

スタッフ紹介一覧

お気軽に
ご相談ください!

お電話ください!0120-930-873

受付時間10:00~17:00

定休日第一日曜日、第三火曜日、毎週水曜日

お気軽に
ご相談ください!

お電話ください!0120-930-873

受付時間10:00~17:00

定休日第一日曜日、第三火曜日、毎週水曜日

TOP